生協(コープ)の宅配のデメリットは?子育て世帯にオススメする理由

※アフィリエイト広告を利用しています

妊娠中~小さなお子さんを育てているご家庭では、

【生協(コープ)の宅配】を耳にしたことがある方が多いのではないでしょうか?

実際に生協(コープ)の宅配を、

妊娠中→育休中→仕事復帰の現在までの約2年間利用してみて感じたデメリットを包み隠さず解説していきます。

便利そうだけど、実際どうなんだろう?

デメリットを理解した上で利用してみたい

という方は、ぜひ参考にしてみてください!

目次

生協(コープ)の宅配のデメリット

宅配日(時間帯)の指定が出来ない

週に1回のペースで配達されます。

住んでいるエリアによって宅配曜日・時間帯が決められており、ユーザー側から宅配日時を指定することは出来ません。

生協の宅配は置配対応可能なためこのデメリットを解消することが出来ます。

つばめ家も日中は共働きで受け取りが出来ないので、置配で対応してもらっています。

置配配場所は玄関前・物置・車庫など柔軟に指定することが可能です。

つばめ

宅配を開始する前に担当者と打ち合わせをするので、要望があれば伝えましょう。

すぐに届かない

1週間遅れて配達されます。

注文から配達まで1週間もタイムラグがあるため、慣れていない方は不便に感じるかと思います。

野菜や果物などの生鮮食品は冷凍ができないため、この週は何が届くのか?を把握しておかなければ、あらかじめスーパーで買った生鮮食品と被ってしまい、在庫過多で消費が大変になってしまいます。

配達手数料がかかる

地域ごとに配達手数料が異なりますが、1回の配達で約200円程度の配達料がかかります。

しかし子育て中の方は、「O歳までは配達料無料」などのサービスを行っている地域もあります

自分の地域の生協は、子育て世帯向けの配達料サービスを行っているのか確認しましょう。

スーパーより割高な場合がある

特に野菜や果物などの生鮮食品はスーパーより割高なことが多いです。

つばめ家では、野菜や果物は八百屋で購入しているためより割高感を感じてしまいます。

例)

八百屋スーパー生協の宅配
舞茸98円98円128円
小松菜88円150円188円
柿(4個入)398円480円698円
つばめ

つばめ家では、生鮮食品は配達利用だと割高なのと、買い物の際にもあまりかさばることもないため宅配で注文することはほとんどありません。

配達用の箱が邪魔

画像のようなケースに商品が入って配達されます。

発砲スチロールケース:横40cm×奥行29cm×高さ27cm

赤いプラスチックケース:発砲スチロールケースより高さが3cmほど高い以外はほぼ同じ大きさ

プラスチックケースは画像のように小さくたたむことが出来ます。

このケースは次回宅配日まで自宅で保管しなければなりません。

保管スペースの確保が必要となる点はデメリットと感じました。

日中不在の場合、宅配日にケースを家の外に出しておかなければ回収されず、どんどんケースが溜まってしまうため注意が必要です。

小さな子供を育てている家庭は、朝はバタバタで時間がないですよね。

家を出てから、「あ!今日宅配日だった!ケースを玄関前に出すの忘れてた~(泣)」ということが多々ありました。

つばめ

つばめ家では宅配の前日に玄関扉の前にケースを置いておき、朝はケースを出さないと玄関の外に出れないように対策をしています!

生協(コープ)の宅配のメリット

重たいものを運ばなくて良い

つばめ

小さなお子さんをお持ちの家庭は、普段の買い物+お米などの重たい商品を買うと荷物が多くて大変ですよね。

生協の配達は、玄関の前まで商品を配達してくれます。

重たくてかさばるような商品を生協の宅配で調達するだけでも、買い物のストレスがかなり軽減されますよ!

つばめ

つばめ家では、お米とビールケースを購入する際は必ず生協の宅配を利用しています。

平日買い物へ行く手間が減る・節約になる

節約の観点から、つばめBLOGでは週に1回の食料買い出しを推奨しています。

が、予定より食料を使ってしまって食べ物がない・・

などということがあります。(つばめ家も実はたびたびあります・・)

平日仕事の後に買い物へ行くデメリットとして

  • 帰宅後の家事・子供と遊ぶ時間がその分減る
  • 空腹のまま買い物することで、お菓子など余計なものを買ってしまう
  • 安いからと買う予定をしていなかった食料品を買ってしまう

があげられます。

つばめ

実際につばめも、余計なお菓子や炭酸飲料などを買って帰りの車内で食べるなど無駄使いをほぼ毎回していました。

宅配では余計な買い物をする可能性が低いため、

数十円宅配の商品が高くても、お菓子など数百円分を買わずに済むため、結果的に節約にもつながります。

つばめ

平日の買い物時間が減る分、自宅での子供との時間が増えることもメリットですね。

商品のラインナップが豊富

地域応援の商品や、グルメな商品など普段スーパーでは買えないような商品がラインナップされています。

子供が小さいうちは外食のハードルも高いですよね。

生協の宅配で、普段食べないようなグルメ商品を購入することで、おうちで美味しい食べ物を楽しむことができます。

つばめ

育休中は家に引きこもりがちで外食もほとんどありませんでしたが、生協の宅配の美味しいスイーツで毎回癒されていました。

離乳食などの子供用食品が豊富で安心安全

生後5か月~6歳までの子供が安心して食べることができる

  • 「国産原材料」「できるだけ添加物は使わない」にこだわった製品
  • アレルゲン検査・放射線物質検査などの品質徹底管理した製品

このような幼児食が販売されています。

パパ&ママの声を元に商品開発されており、

便利なパウチタイプ・冷凍食品や素材型の製品(裏ごしほうれん草など)など

便利な商品がたくさん取り揃えられています。

つばめ

離乳食初期のうらごし系は準備が大変なので、楽をしたい時や、もう少し食材を足したい時などとても助かりました!

ミールキットや冷凍食品で家事時短出来る

生協の宅配は、炒める・煮るだけで簡単にできるミールキットや、冷凍食品のラインナップが豊富です。

忙しい共働き夫婦が、料理が面倒くさい!時間がない!という時にミールキットが活躍してくれます。

しかし、デメリットとして量が少なめで金額が高いという点があげられます。

ミールキットは2人前で約800円前後です。

つばめ

量が少ないというデメリットは、もやしや白菜など冷蔵庫にある野菜をかさましをし、塩コショウなどで味をととのえて工夫できます。

料理が面倒くさいからと、お腹を満たすだけの外食はお金のムダです。

つばめ

多少高くても、簡単に調理ができるミールキットは外食へ行くより節約効果は抜群ですよ。

冷凍食品が真夏に置配されると、溶けてしまって悪くなるのでは?と心配ですよね。

冷凍・冷蔵商品は、保冷剤を使ってくれるため、30度を超える夏日でアイスを置配してもらっても夕方帰宅まで溶けずに保冷できていましたよ。

興味があるならお得にお試ししてみて

地域によっては資料請求でお試し商品が貰えたり、割引価格で生協の宅配をお試しできるキャンペーンも行っています。

生協の宅配が気になる方は、まずは「資料請求」や「お試しセット」からはじめてみましょう。

お得なキャンペーンもそれぞれ違いがあるため、自分の地域の記事を確認してみてください。

エリア生協
北海道“>コープさっぽろ
東北(青森、岩手、秋田、宮城、福島)“>コープ東北
近畿(滋賀、京都、奈良、大阪、和歌山)“>コープの宅配

北海道:トドック

お得なキャンペーン

①8週間連続8%OFF

トドックで購入した商品が8週間8%OFFで購入することができます。

出典:【公式】コープさっぽろの宅配システム「トドック」

②新規入会で最大1500ポイントプレゼント

アプリ:「トドック」でPlayストアやappleストアで検索するとすぐに出てきます。

・カタログストップ申し込み:トドックアプリの検索に「カタログ停止」と入力すると、

「【停止】全カタログ停止申込」が出てきますので、「注文する」をタップします。

・定期便:定期便可能な商品は「定期便で注文する」というボタンがついています。

お試し中で8週間後に継続するか考える!という人は、

つばめ

まずはもやしや納豆など安価で必ず消費するような商品を選択すると金銭的な負担も少なく、お得にお試しが出来て良いです◎

出典:【公式】コープさっぽろの宅配システム「トドック」

配達料

出典:【公式】コープさっぽろの宅配システム「トドック」

本来宅配料として毎回220円がかかるのですが、

妊娠中~15歳未満の子供がいる家庭はこの手数料が無料になります。

まとめ

生協の宅配は、共働き夫婦や育児中のご家庭におすすめのサービスです。

ぜひメリット・デメリットを参考に、自分の地域の生協宅配を検討してみてください。

記事が参考になったらポチっとしてもらえると嬉しいです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次